きたるべきAI時代に先駆けて、これまでにない画期的な問診システム誕生!経験豊富な医師の思考回路をシミュレートして開発された臨床推論アルゴリズム搭載の自動問診システムが医療現場の利便性を大幅に向上させます。

トレーニングされた医師の問診ノウハウを持つタブレットが、医師のかわりに患者の症状を自動的に収集して、電子カルテに展開。患者が診察室に入った時には電子カルテに病状が記載された状態で診療が始められるので、診療時間、電子カルテ入力時間の大幅な短縮と聞き漏らしのない質の高い医療サービスをサポートします。

「問診ナビ®」は総合診療/プライマリ・ケアのベストアシスタントです!

プライマリ・ケアとは?
・「身近にあって、何でも 相談にのってくれる総合的な医療」
・「患者の抱える問題の大部分に対処でき、かつ継続的なパートナーシップを築き、家族及び地域という枠組みの中で責任を持って診療する臨床医によって提供される、総合性と受診のしやすさを特徴とするヘルスケアサービス」
出展:日本プライマリ・ケア連合学会ホームページ

問診ナビ

3pr_1sp_3pr_1

患者の訴える症状に合わせて、膨大な問診項目リストから自動的に質問項目を選択し、まるで目の前で医師が聞いてくれているかのように、対話形式で患者の問診情報を集める画期的なシステムです。

詳しくはこちら

OTCナビ

3pr_2sp_3pr_2

一般市販薬を選ぶに当たり、患者の症状を対話形式で詳細に答えていくだけで、他の薬との飲み合わせや薬歴も考慮して、最も効果のある薬を選んでご紹介するシステムです。

詳しくはこちら

病状ナビ

3pr_3sp_3pr_3

症状に関する質問にいくつか回答するだけで、緊急度合、受診勧奨、疑い病名、その根拠などを簡単に判定・把握できるシステムです。

詳しくはこちら