「健康ナビ」日本薬学会 第137年会でポスター発表

3月24日〜27日に行われた日本薬学会 第137年会で「健康ナビシステム(問診ナビ®)」が日本薬科大学 藤原邦彦教授によりポスター発表がありました。25日午後から発表に立会いました。薬学の専門家の方々にナビシステムを説明、予想以上に好評を得る事が出来ました。
それらの中で頂いた意見としては眼科分野でこの様なものを開発したいと考えていた方とまた、これを使う時に注意すべき事は、このシステムに頼るだけでなく自分で学習するきっかけにしてほしいという大学の先生がいらっしゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。